スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mon.08.12.2008 Posted in 未分類
ずいぶん間が開いてしまいましたが、とりあえずネタでも。

今日、何を考えて実行したのかは不明ですが、メインPCをRMAAで計ってみました。

因みに型番だけ乗せておきますがまだ使えるPCです。現役です。

FMV BIBLO NU Ⅷ 23

結果だけ言うと、Very poorとでました。


とにかく、中には意味がわからなかった解析結果もありましたが、全部行きたいと思います。
画面サイズが小さい場合画像が切れるかもしれません。その場合はクリックして眺めてください。

周波数特性 : vory poor +3.99, -40.96
fr.png
なにやら10kHz目の前にしてストンと落ちています。すばらしいLPFですww

ダイナミックレンヂ : poor 58.4
dynamics.png
なにやら1kHzとその高調波でとげが現れていますね。これが何を意味するのかはわかりませんがw

クロストーク : very poor -6.0
cross.png
周波数特性と同じような傾向ですね。やはり10kHz以上が再生できないのか?

ノイズレベル : poor -54.2
noise.png
結構出てますね。なにやら一本ハリがありますが。

THD : very poor 30.824
thd.png
50Hzの山はきっと商用電源からの飛び込みでしょう。10kHz以上はもはや芸術的だと思います。

IMD at 10 kHz(これ意味わからない) : very poor 234.103
imdswept.png
10kHz以降が途切れていますが、なにがおきているのかわかりません。

ざっとこんなものでした。が、知識が無いためにこれがどれほどのものか検討がつきません。
だれかこの状況を解説してくれる人はいないでしょうか?

スポンサーサイト

| Home | とりあえずLME49721で作ってみた »

comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。